借り入れ金利比較【おすすめ賢い選び方とは?】

おすすめ賢い選び方とは?


キャッシングを借り入れするときは、借入金額、返済予定などから返済負担の少ないローンを選びましょう。
まず、1ヶ月程度で返済できる見通しがある(例えば給与が振り込まれる予定)ならばレイクの30日間無利息を利用するのが金利負担ゼロで一番お得です。
ただし、元金を無利息期間で払わないといけないので一括で返済できないような金額の場合はレイクよりも金利が低いローンがよいでしょう。
金利が低くておすすめなのが銀行カードローンです。
銀行カードローンの特徴としては少額のときでも比較的金利が低いことです。
いわゆる消費者ローンにも金利が低い表示もありますが、それは大口融資の場合で、少額では金利が高かったりします。
そのかわり銀行カードローンは審査が厳しかったり、時間がかかったりといった場合もありますので、シチュエーションによっては利用できないこともあるかもしれません。
時間的に余裕が無いと比較検討もできず条件の良くない借り入れをせざるを得ないこともありますので、事前にカードローンを持っておくなど準備をしておくのがおすすめです。

キャッシングの種類

借り入れの種類は、借入先や目的などによって分けられており、限度額や利息なども、借り入れの種類によって異なります。 ここでいう借り入れは、個人を対象にしたものです。
キャッシングでの借り入れは、比較的短時間での審査が行われ、保証人や担保が必要ありません。
簡単に借り入れ出来るため、目的別ローンなどと比べて金利が少し高めの設定になっています。
個人事業主や法人を対象にした借り入れは、限度額が高めで金利が低いのが特徴です。
たま事業者向けの借り入れでは、保証人や自宅や会社などの担保が必要になる場合もあります。
借り入れは、法人向けのものがほとんどでしたが、最近では個人向けにも行われるようになっています。
個人向けの借り入れは、限度額が少なめで金利が高いのが特徴です。

即日融資の借り入れ

即日キャッシングとは、その名前の通り申し込みをしたその日のうちに借り入れを受けられる種類のサービスを指しています。
最近では店舗まで行く必要がないインターネット申し込みを利用して即日キャッシングを申し込む人が増えています。
ただし即日とは言え申し込んだ時間が遅いとその日のうちに融資が受けられないこともありますので注意が必要です。
基本的には午前中に申し込み手続きをするほうが、即日融資には良いかもしれません。
振込ではなく、キャッシング専用のカードを発行して貰いコンビニなどに設置されているATMを利用して現金を引き出す方法もあります。
ただし、即日融資は審査や書類の手続きなどでその日の融資に間に合わないこともありますので、 できれば事前にキャッシングカードを作っておき必要なときにすぐに利用できるようにしておくほうが焦らなくていいですね。
こうしたカードローンは会費も必要ありませんので、持っておいても損はありません。

キャッシング借り入れの申込方法

借り入れの申込方法には、申込、ネットや電話での申込があります。
借り入れを店頭で申込する場合は、身分証明書と印鑑を持参しましょう。
店頭で書類に記載、捺印して、借り入れの申込手続きを行います。
審査の結果には、日数がかかることもあるため、余裕を持ってキャッシングの申込をすることが大切です。
ATMで借り入れの申込をする場合は、金融機関のATMが店舗へ行きましょう。
申込が終わると審査が行われます。
無人機のATMでの借り入れの審査は、即日行われることが多いため、審査が終了するとキャッシングカードが発行されます。
急にお金が必要な方は、即日対応のATMを使用してキャッシングの申込を行うと良いでしょう。
ネットでの申込は、金融機関のホームページの専用フォームから申し込みを行います。

キャッシングの返済方法

借り入れた借金の返済方法は、金融機関によってさまざまですが、一般的には、口座引き落としや口座振り込み、店頭での返済などが主に行われています。
一般的なキャッシングの返済方法は毎月払いや翌月一括払いです。
無利息期間を設定してあるところもあるため、そんな場合は利息は発生しません。
返済金額によって返済回数が決まり、毎月の返済額を決めることで、計画的なキャッシングが行えます。
返済回数が多くなると利息も高くなるため、キャッシングした額よりも多く支払わなければなりません。
残高に応じて毎月の返済額が決まるため、リボルビング返済よりも早く返済することが可能になります。

前の記事